2007年09月20日

能率手帳の流儀

内容紹介
「能率手帳」を60年発売している老舗の経営者が満を持して放つ、「書く」ことと「振り返る」ことをシンプルに繰り返すだけの「誰にでもできる手帳の使い方」。20代でも60代でも「手帳で人は成長できる」という信念のもと、ゆっくりと、でも確実に人生の成功に近づく方法をはじめ、書き方の基本、手帳づくりの「こだわり」と「これから」までしょうかいする、これまでにない「手帳本」です。

482071709X能率手帳の流儀
野口 晴巳
日本能率協会マネジメント 出版情報事業 2007-10-02

by G-Tools
posted by みっち at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

2007年09月18日

書くだけで理想を実現!1日3行「感謝日記」

内容(「BOOK」データベースより)
嬉しい出来事、悔しい出来事。なんでも書き出してみてください。自分が成長するための“ヒント”、理想実現の“鍵”が見つかる。

4495575414書くだけで理想を実現!1日3行「感謝日記」
柳澤 三樹夫
同文館出版 2007-09

by G-Tools
posted by みっち at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

2007年09月07日

こたえて完成!だれでも書ける英語日記

出版社 / 著者からの内容紹介
カンタンな質問にこたえていくだけで英語で日記が書ける本。一日一構文で中学レベルの構文が無理なく身につく。構文を組み合わせて、表現パターンが自由自在。1000語収録のテーマ別用語集付き。

4054034209こたえて完成!だれでも書ける英語日記
永田 博人
学習研究社 2007-09

by G-Tools
posted by みっち at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

2006年04月23日

「手帳ブログ」のススメ

出版社/著者からの内容紹介
手帳のように使って日々の仕事に役立てる!
ブログを活用した新「仕事術」を伝授!!
日々の行動を振り返り、明日の仕事に役立つブログのコツ

ブログには、個人をプロモートするための広報ツールという側面のほかに、日々書くことを通して自分の行動を振り返るための記録反省ツールという側面があります。
本書はこれに注目し、ブログを利用した仕事術を提案します。ブログを手帳的なツールとして活用するコツを、事例をまじえながら紹介します。

内容(「MARC」データベースより)
ブログを手帳的に「第2の頭脳」として活用するためのアイデアやヒントを紹介。「記録する」「読み返す」「やってみる」「習慣をつくる」のブログの4つのサイクルが、ビジネスの成功や夢の実現へとつながります。

4798111023「手帳ブログ」のススメ
大橋 悦夫
翔泳社 2006-04-20

by G-Tools
posted by みっち at 13:15 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日々を記録する手帳

2005年11月29日

ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。

出版社/著者からの内容紹介
手帳なんて必要ないと思っている人も。
手帳を使いこなしている人も。
ほぼ日手帳を使っている人も、ほぼ日手帳を知らない人も。
毎日がさらにたのしくなるヒントがつまっています。

1『自分が主人公になる手帳。糸井重里インタビュー』
糸井重里独自のメモ論、手帳論をはじめて披露しました。

2『とことん自由に使える手帳。ほぼ日手帳、43人の使用例』
主婦・ビジネスマン・漫画家・マジシャン・三日坊主‥‥
有名人から一般人まで43人の手帳の使い方を掲載。
使い方も自由自在。ネタ帳、スクラップブック、日記、育児、営業管理、家計簿、イラスト、間取り図、農作業日誌等、「何でもない日を大切にする」というほぼ日手帳のコンセプトを実現している人の手帳です。

3『10万冊のベストセラーになった手帳。ほぼ日手帳、制作ドキュメント』
ほぼ日手帳誕生のきっかけから、たびかさなるトラブル、使った人が改良してくれる仕組みなどインターネット界の成功と失敗が凝縮されています。

コラム『上大岡トメさんのほぼ日手帳レポート』
110万部のベストセラー『キッパリ』作家はほぼ日手帳をどのように使っているのか?!

4344010639ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。
ほぼ日刊イトイ新聞 山田 浩子
幻冬舎 2005-11

by G-Tools
posted by みっち at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日々を記録する手帳

2005年05月11日

3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣

夢も、仕事も、恋愛も、日記を書くだけですべてがうまくいく!
1000人以上のビジネスマンや学生に日記の書き方を直接指導し、実証してきた著者の誰でも簡単にできる究極のノウハウ!
人生が思いどおりにならない人も、仕事がうまくいかない人も、勉強がはかどらない人も、人づきあいが苦手な人も、なんだかいつもツイていない人も、2週間であなたの毎日が変わりはじめます。

47612624863分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣
今村 暁
かんき出版 2005-04

by G-Tools
posted by みっち at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日々を記録する手帳

2005年05月09日

えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品

英語のアルクによる英作文トレーニング。Amazon.co.jp限定発売。

英語のアルクが贈る学習ソフト
英語で日記をつけるための基本的な英作文トレーニングができる『えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品』が、5月25日発売に。趣味や恋愛など、12のテーマでおよそ200センテンスを収録。すべての例文に適切なヒントと解説が付いているので、初心者でも無理なく学習できる。
「英語で日記を書いてみる」の石塚真弓氏、株式会社アルク、Amazon.co.jp、プラト株式会社の共同企画によって開発。

B0009E1VJQえいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品
プラト 2005-05-25

by G-Tools
posted by みっち at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

2005年04月01日

「朝」日記の奇跡

日本能率協会マネジメントセンターから新刊です。4月22日発売の予約受付中です。

「朝」日記とは、朝の限られた時間で、効率的に無理なく続けられ、しかも過去の貴重な体験や知恵を今日という日に結びつけることで、成功への可能性を高めていく魔法のツールです。
「日記を朝つける」にはじまり、「連用日記にする」「3分でつける」「ジャンルを分ける」「ワクをつける」「反省を書かない」など、これまでにないユニークな日記術で、夢をかなえる方法を具体的に説いています。読んだら絶対、試したくなる。

「朝」日記の奇跡
「朝」日記の奇跡

amazonではこちらから。 「朝」日記の奇跡
posted by みっち at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

2005年01月05日

ペピモン スレッド日記帳

出版社/著者からの内容紹介
1日1問考えるだけ!スレッド形式の脳力アップブック!!
『ペピモン スレッド日記帳』は「今日、疑問に思ったことは?」「今日、便利さを感じたものは?」などのカンタンな質問に1日1つずつ答える、スレッド形式をとることで、考えやすいだけでなく、脳力アップも期待できる、大変かしこい日記帳です。
1日中、その質問を意識しながら行動し、また、実際書く時に1日の行動や思考を思い出すことで、脳力が鍛えられます。さらに、質問はその日の自分を探る内容なので、自分自身にじっくりと目を向け、成長を促す効果もあります。
曜日書き込み式なので、いつからでも書き始めることが可能です。

出版社からのコメント
『ペピモン スレッド日記帳』は、webサイト「PEPiEMENT」の掲示板からヒントを得て開発しました。毎日書くテーマが決まっていれば、今まで日記を続けられたことがない人でも、考えやすく、書き込みやすい、という考え方です。
それを基本に、脳を刺激し、記憶力・観察力を高め、感性が磨かれる仕組みを盛り込んで、まとめたのが本書です。キャラクターを使ったお遊び企画などもあるので、楽しく気軽に頭を鍛えたい人にオススメです。

ペピモンスレッド日記帳
ペピモン編集部
古川書房 2004-12


by G-Tools
posted by みっち at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

2004年12月28日

大人から子どもまで毎日続ける「脳力」日記帳

出版社 / 著者からの内容紹介
記憶力アップに!ボケ防止に!
毎日が楽しくなる「脳力」日記帳
「音読」と「計算」で、痴呆症状の改善、記憶力アップができることを実証した東北大学・川島隆太教授の新提案。手で文字を書くこと、今日あったことを書き留めることが、「音読」「計算」と同じく、記憶力アップやボケ防止に絶大な効果があります。本書は、すぐ実践できる「7週間の日記トレーニング」に加え、「脳力を鍛える日記文学書き取りドリル」「脳機能チェックテスト」など、総合的に「脳力」を鍛えるトレーニングブックです。

内容(「BOOK」データベースより)
脳科学が実証した日記の意外な効果。思いだす、書くが脳に効く。

出版社からのコメント
『決定版!大人から子どもまで「脳力」を鍛える音読練習帳』に続く、脳力トレーニングブック! 脳の鍛え方には「音読」「計算」以外にもさまざまな方法がありますが、時間をかけただけの効果がなければ意味がありません。本書は、簡単にできて効果の高い「日記」という方法を効果的に実践するための本です。勉強ぎらいの方でも楽しみながら取り組めるので、勉強しないで「脳力」を鍛えたい方におすすめです。

大人から子どもまで毎日続ける「脳力」日記帳
川島 隆太
宝島社 2004-12-01


by G-Tools
posted by みっち at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日々を記録する手帳

「なりたい自分」になれる中山式「いいこと日記」をつけよう!

内容(「BOOK」データベースより)
書けば書くほど「いいこと」が増えてくる。夢をかなえる45の秘訣、初公開。

内容(「MARC」データベースより)
いつ始めてもOK。つけ忘れてもOK。いいことをテーマに日記をつければ、書けば書くほど「いいこと」が増えてくる。夢をかなえる45の秘訣、初公開。

「なりたい自分」になれる中山式「いいこと日記」をつけよう!
中山庸子
マガジンハウス 2003-06-19


by G-Tools


出版社/著者からの内容紹介
2003年10月に発売され、大好評だった『書き込み式「いいこと日記」の2005年版が登場。いつはじめてもOK、つけ忘れてもOK、書き込んでいくうちに「なりたい自分」になれる一冊。ファン急増中の「いこと日記」、見逃せない!

書き込み式 「いいこと日記」 2005年版
中山 庸子
マガジンハウス 2004-09-16


by G-Tools
posted by みっち at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

日記をつける

出版社/著者からの内容紹介
日記を開く.日付と曜日,天気を書く.そこからは自分だけの自由の世界.続けられなくなったら,仕事のこと,近所の様子など,身のまわりに目を向けよう.ちょっとした記録の積み重ねから,あなたの人生がみえてくる.内田百間の食事風景,樋口一葉の夜ふかし,徳冨蘆花の赤裸々な生活も,日記からのぞいてしまおう.

内容(「BOOK」データベースより)
絵日記、交換日記、旅日記…人はどんな日記をつけてきたか。日付、天気、あとは何を書くのも自由。あとで忘れてしまうことを記しておく。書きたくないとき、続けられないとき。日記から文学が生まれる。

日記をつける
荒川 洋治
岩波書店 2002-02


by G-Tools
posted by みっち at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

英語で日記を書いてみる―英語力が確実にUPする

出版社からの内容紹介
書くために必要な英語の文の組み立て方から基本文法までを詳しく解説してあります。また、日記に使える構文、日記・スケジュール・メモに使える表現と実例を豊富に紹介し、気軽に「英語で日記を書く」ということがはじめられるようになっています。

内容(「BOOK」データベースより)
本書では、書くために必要な英語の文の組み立て方から基本文法までを詳しく解説してあります。また、日記に使える構文、日記・スケジュール・メモに使える表現と実例を豊富に紹介し、気軽に「英語で日記を書く」ということがはじめられるようになっています。

内容(「MARC」データベースより)
英語で日記を書くことで確実に英語の力をつけることができます。そこで気軽に書き始められるよう、書くために必要な英語の文の組み立て方から基本文法までを詳しく解説。日記に使える構文、表現、実例も豊富に紹介します。

英語で日記を書いてみる―英語力が確実にUPする
石原 真弓
ベレ出版 2001-12


by G-Tools


出版社/著者からの内容紹介
英語で日記を書くことを目的とした日記帳です。巻頭に英語日記を書くポイントを掲載。日記帳の部分には、各ページごとに心にジーンと来る英語フレーズを日本語訳と共に掲載。巻末には、日記帳部分に掲載した英語フレーズをテーマごとにまとめて掲載。

石原真弓のフレーズ日記
石原 真弓
博文館新社 2004-09


by G-Tools
posted by みっち at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

英語で日記がスラスラ書ける

出版社からの内容紹介
日記に使える例文集(環境/私の状態/食べること/着ること/行動/場所/情報/人物描写)/英語を書くための文法(英文の構成/接続詞と前置詞/よく使ういろいろな動詞/時制と仮定法、受動態/助動詞/書きたいことを書く)/実践編(英語の日記に挑戦/英語的な発想/日記を書くためのワードリスト)

内容(「BOOK」データベースより)
はじめて英語の日記を書く人、あるいは、会話はできるけれど手紙や文書を書くのは苦手という人、英文を読むことはできるが自分で書くのは苦手だ、という人。本書は、それらの人々に向けて書かれた、英語日記を書くためのガイドである。

内容(「MARC」データベースより)
もっとも手軽で、いつでもどこでもひとりで英語を上達させられる方法、それは、日記を書くこと。題材別の例文や噛み砕いた文法解説、実際の文をもとに添削した実践編を収録した、英語日記ガイド。

英語で日記がスラスラ書ける
多田 鏡子 カーティス パターソン Curtis J. Patterson
日本文芸社 2002-07


by G-Tools
posted by みっち at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

My First English Diary―英語を私に近づける きょうから始める英語3文日記

出版社/著者からの内容紹介
●英語を私に近づける!
英語で日記をつけることは、自分のことを話す「リハーサル」活動となります。自分の行
動、自分の気持ち、自分の考えを書く日記だから、自分にとって最も必要で切実な英語表
現が着実に身につきます。インプットをいくら続けても、それだけで話せるようにはなり
ません。インプット+「アウトプットの必要性」が英語力アップの決め手。その「必要性」
を具体化するのが日記なのです。ひとりでできる、誰でもきょうから始められるアウトプ
ット練習が日記です。

●1日10分間、3文の日記を続けることで、英語力に決定的な差が出る!
本書が提案するのは、毎日3つの文の日記を書くこと。たったそれだけで、絶大な効果が
上がります。毎日毎日、これは英語で何というんだろうと「英語で考える」習慣が身につ
き、その積み重ねが決定的な違いを生むのです。

●日本人のニーズを的確に反映
本書は、英語レベルも年齢もさまざまなモニターたちから寄せられた、「これを書きたか
ったのに、うまく英語で表現できなかった!」という、たくさんの声をベースに制作され
ています。モニターの実際の日記をネイティブスタッフがチェックし、ありがちなミスも
網羅。まさにかゆいところに手の届く、日本人のニーズにぴったりの英文日記本『マイ・
ファースト・イングリッシュ・ダイアリー』の誕生です。

内容(「BOOK」データベースより)
自分に一番近い、必要な英語で自分を表現する習慣をつくる。ひとりでできるアウトプット練習が日記。いつもつまずく、aやthe、andやbutの処方箋。ぴったりの表現がすぐに見つかる素材集。日本独特のことばや発想を英語に置き換える裏技。

My First English Diary―英語を私に近づける きょうから始める英語3文日記
吉田 研作 白井 恭弘 コスモピア編集部
コスモピア 2004-03


by G-Tools
posted by みっち at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

中学英語で日記が書ける本―毎日書けば、英語はうまくなる

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、中学3年間に習うやさしい単語と文法を使って、だれでも英文日記が書けるようになることをめざしたものである。

内容(「MARC」データベースより)
英語の上達には、日記を毎日つけるのが一番。日常生活を飾った思い出を、中学3年間の英語で書いてみませんか? 中学3年間に習うやさしい単語と文法を使って、誰でも英文日記が書けるようになる学習法を提案する。

中学英語で日記が書ける本―毎日書けば、英語はうまくなる
石井 智子
中経出版 2002-08


by G-Tools
posted by みっち at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

一行から始める英語日記の書き方

出版社からの内容紹介
英語で日記が書けるようになるための本。1日1行から書き始め、2日目は2行、3日目は3行、1週間で7行を書くように設定されています。左ページには英語で書かれた日記が、右ページにはそれに対応する日本語とその解説が書かれています。日記の主人公にはさまざまな年齢の8人を設定、英語の言い回しもそれぞれのキャラクターに合った表現になっています。巻末には、日記によく使用されると思われる用語や慣用句、文法と例文などを掲載。

内容(「MARC」データベースより)
英語で自分の感じたことや言いたいことを表現するためには、英語で日記を付けてみるのがベスト。1日1行から書き始め、毎日1行ずつ増やしながら英語で日記を書く方法を紹介。無理なく始められ、英語が苦手な人にぴったり。

一行から始める英語日記の書き方
細見 美也
新星出版社 2002-06


by G-Tools
posted by みっち at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々を記録する手帳

2004年12月27日

日記の魔力―この習慣が人生を劇的に変える

出版社 / 著者からの内容紹介
日記をつけはじめてみたものの、なぜか続かずに挫折する。そんな経験をお持ちの方にオススメなのが本書。日記の書き方、続け方、そして、その効果的な活用法のすべてを一冊の本にまとめたものです。
著者は日記歴30年の自称「日記の名人」であり、また駿台予備学校のカリスマ名物講師として有名な表三郎先生。「日記は人生のサポーター」が口ぐせで、人に会うと、つい日記を書くことを勧めてしまう「日記の伝道師」でもあります。
この本を読み終えたその日から、日記をつけたくなる……。そんな魔力を秘めた本です。

出版社からのコメント
この本を読み終えたその日から、あなたは日記をつけはじめるだろう。

日記の魔力―この習慣が人生を劇的に変える
表 三郎
サンマーク出版 2004-08-30


by G-Tools
posted by みっち at 17:47 | Comment(3) | TrackBack(4) | 日々を記録する手帳
Powered by Amagle AltADs

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。