2007年05月23日

ソフトウエア開発に役立つマインドマップ チームからアイデアを引き出す図解・発想法

内容紹介
「マインドマップ」は、言葉を次々に「連想」してそれを線で結んでいき、アイデアを引き出していく図解・発想法です。個人で、ノートにマインドマップを描いていくこともできれば、何人かが集まって、誰かのキーワードに自分がイメージした言葉をつないで、チームで発想を広げていくのにも使えます。ソフトウエア開発の現場というと、コーディングやテストばかりと思われるかもしれませんが、実際の開発時間の半分は「コミュニケーション」に費やされているといえるでしょう。本書は、顧客との打ち合わせや要望の聞き取り、開発者同士のミーティングやブレインストーミング、さらには要求仕様をまとめるモデリング作業など、ソフトウエア開発のさまざまな場面でマインドマップを活用していく方法をたくさんの実例を挙げながら紹介します。

4822283143ソフトウエア開発に役立つマインドマップ チームからアイデアを引き出す図解・発想法
平鍋 健児
日経BP社 2007-05-31

by G-Tools
posted by みっち at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

2007年04月30日

手帳 Hacks! 仕事と手帳を200%拡張するLifeHacks

内容紹介
話題の『ライフハック』と『手帳』、この史上最強のタッグによる手帳ノウハウ書がついに登場!!!本書は本邦初公開のスキルやテクニックも満載して、誰もが手帳を楽しみながら使い方をマスターできる究極の手帳解説書です。仕事アイデアを生み出し、管理することはビジネスパーソンの永遠の課題ですが、あっと驚く秘技の数々は必見!!

4774130931手帳 Hacks! 仕事と手帳を200%拡張するLifeHacks
Workhack Project
技術評論社 2007-04-24

by G-Tools
posted by みっち at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

2007年01月07日

できる人のノート術

出版社/著者からの内容紹介
「自分のノートを持たないで良い仕事をすることは不可能だ」と著者は言う。それは、脳で考えたもの、脳が外から影響をうけたものを、ノートに書くことによって、思考の整理整頓を行ない、新たな戦略が立てられるからだ。だとすれば、職業や年齢、性別に関係なく、ノートは人生や生活を豊かなものにする強力な武器となるはずだ。
しかし、いつの間にか、日本人はノートをあまり使わなくなってきた。そのことが、日本のビジネス競争力が低下した理由の一つであると著者は考える。
では、実際にどのようにノートを使えばよいのか。本書では、仕事の場面別ノート、多目的ノート、手帳や日記帳としてのノート、発想ノート、外国語学習ノート、スケッチノート、学校での学習ノート、自分史ノートなど、目的に応じたノートの使い方を、写真や図を用いながら具体的に説明している。まさに、何十年もノートを工夫し続けてきた達人の、技術が網羅された一冊といえよう。

4569667627できる人のノート術
樋口 健夫
PHP研究所 2007-01-06

by G-Tools
posted by みっち at 11:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

2006年11月22日

マインドマップ(R)for kids 勉強が楽しくなるノート術

内容(「MARC」データベースより)
使いはじめると、とにかく頭を使うのが楽しくなる、脳にとっての自然なノートの取り方「マインドマップ」。その方法を、カラフルなイラストでわかりやすく紹介する。さあ、いっしょに遊びながら学んでいこう!

4478761051マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術
トニー・ブザン 神田 昌典
ダイヤモンド社 2006-11-17

by G-Tools
posted by みっち at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

2006年11月18日

必ず目標を実現する「鳥の目」手帳術

内容(「BOOK」データベースより)
スケジュールを長い目で見れば、仕事・勉強・人生はうまくいく。成功する「一年の計」の立て方。

内容(「MARC」データベースより)
高い空から見渡す鳥の目で立ち位置を広く見渡す、過去から未来に向けて遠く深く見通すこと。手帳という戦略的ツールを活用し、人生や生活を戦略的にマネジメントする、成功する「一年の計」の立て方を解説。

出版社からのコメント
◎仕事・勉強・人生がすべてうまくいく手帳の使い方!
手帳は、ヒト・モノ・カネ・時間・情報という限られた「人生の経営資源」を最適に組み合わせて最高レベルの生活を実現するための貴重な道具です。本書では、これからの時代のビジネスパーソンに欠かせない自分自身の人生をマネジメントする手帳の使い方を紹介しています。

◎長いスパンでスケジュールを鳥瞰すれば、必ず成功する!
「鳥の目」手帳術の大きな特徴の一つが、「より長い期間でスケジュールを鳥瞰する」というものです。「鳥の目」スケジュール管理は、最低でも4週間を一目で見渡します。そこに予定を書き込むことで成功させるための道筋が見え、結果として必ず目標を実現することができるのです。

◎「図解思考」の第一人者が贈る究極の手帳本!
その鳥瞰する期間を4週間から2か月、4か月、6か月、1年、10年、30年
と広げていけば、それは人生の目標を実現することにつながります。夢を手帳に書きこめば、人生はうまくいく。大ベストセラー『図で考える人は仕事ができる』で図解ブームを巻き起こした著者が送る究極の手帳本です。

4534041500必ず目標を実現する「鳥の目」手帳術
久恒 啓一
日本実業出版社 2006-11-09

by G-Tools
posted by みっち at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

頭のいい人がしている究極の手帳術―スケジューリング、ひらめき・アイディア、何気ないスゴ技の保存!

内容(「BOOK」データベースより)
いわゆる「頭のいい」人の、仕事ができる理由は単純だ。時間を管理して余裕を作り、自分の思い通りにものごとを進めることで、仕事を楽しんでいるからである。頭がいいから仕事ができるのではなく、仕事ができているから、結果として頭がいいと評価されているのだ。自分のやりやすいように、仕事をコントロールしているから、デキるビジネスマンなのだ。そのタネは、手帳を使ったビジネス情報の管理にある。大切なアイディアが、いつも頭にストックされていると思ったら、大間違いだ。重要事項もまたしかりで、いつだって忘れてしまうものである。必要なことを、確実に記録し、最適な場所に保存しておく…これが手帳です。

内容(「MARC」データベースより)
手帳を使って、毎日の決まりきった仕事をもっと楽にする方法を紹介。手帳を使ったスケジュール管理やメモ取り術、後で助かる日報・日記の付け方、アドレス帳の保守・管理のコツなどを満載。

4827202885頭のいい人がしている究極の手帳術―スケジューリング、ひらめき・アイディア、何気ないスゴ技の保存!
三谷 樹
ぱる出版 2006-10

by G-Tools
posted by みっち at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(2) | 発想をまとめる手帳

2006年11月17日

脳インデックス式 メモ術―ひらめき脳が動き出す!

内容(「BOOK」データベースより)
成功する人には共通の能力があった「メモの取り方が違う!」ユニークなアイデアを発想させる脳力を鍛えるための「メモ」の取り方とは―。記憶しながら脳を活性化させる究極のメモ術。

内容(「MARC」データベースより)
成功する人には共通の能力があった。メモの取り方が違う! ユニークなアイディアを発想させる脳力を鍛えるための「メモ」の取り方、すなわち「究極のメモ術」を詳しく紹介する。

4584189609脳インデックス式 メモ術―ひらめき脳が動き出す!
中島 孝志
ベストセラーズ 2006-09

by G-Tools
posted by みっち at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 発想をまとめる手帳

ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法

出版社/著者からの内容紹介
話し合いを、言葉だけが飛び交う「空中戦」から視覚化された枠組みを共有して議論する「地上戦」に変える!

バラバラの発言が飛び交うだけの会議も「描けて見せれば」スッキリ整理できアイデアもどんどん生まれる。キーワードの抽出や要約、グラフィックの描き方から具体的な場面別の活用法まで、人気ビジネススキル=ファシリテーションのコアスキルを体系的に解説する初めての入門書。

▼ミーティングやワークショップを効果的に進行するファシリテーターの必須スキルを解説する初めての入門書。
▼道具の使い方、話の要約、グラフィックの表現方法、レイアウトなど、必要不可欠なスキルを1冊に集約。
▼会議だけでない多様なシーン別の活用法、進行と記録を両立させる上級テクまで、ファシリテーターの必須スキルを紹介。
▼ファシリテーターが話し合いを進行させながらFGを描くプロセスを徹底研
究。
▼実践の参考になる作例も多数収録。

内容(「BOOK」データベースより)
議論を描けば会議が変わる!ミーティングやワークショップを効果的に進行する必須スキルを豊富なビジュアルを用いて解説する初めての入門書。

内容(「MARC」データベースより)
話し合いの内容を、ホワイトボードなどに文字や図形を使って分かりやすく表現する「ファシリテーション・グラフィック」の入門書。ミーティングやワークショップを効果的に進行する必須スキルを豊富なビジュアルを用いて解説。

カバーの折り返し
■ファシリテーション・グラフィック(FG)とは?
話し合いの内容を、ホワイトボードや模造紙などに文字や図形などを使って分かりやすく表現して、「議論を見える化」する技法です。メンバーの力を引き出し、すぐれた問題解決に導くファシリテーターに欠かせないコアスキルです。

[FG 6つのメリット]
1 議論の全体像やポイントが見える
2 議論のポイントにメンバーの意識を集中できる
3 話し合いの共通の記録として残る
4 発言を定着させて発言者に安心感を与える
5 発言者と意見を分けるので冷静に議論できる
6 発想が広がり、達成感も高まる

4532312884ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法
堀 公俊 加藤 彰
日本経済新聞社 2006-09

by G-Tools
posted by みっち at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

2006年10月26日

図解王様の「ブレイン・マッピング」―1枚の紙と1本のえんぴつが仕事を変える

内容(「MARC」データベースより)
記憶力、企画力、問題処理能力がアップ。頭の回転が驚くほど速くなるノート術・メモ術を紹介。あなたの眠っている才能を揺り起こし、脳を活性化させる「ブレイン・マッピング」の書き方や活用方法を図解で示す。

4837921965図解王様の「ブレイン・マッピング」―1枚の紙と1本のえんぴつが仕事を変える
斉藤 英治
三笠書房 2006-10

by G-Tools

posted by みっち at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

2006年07月25日

IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣

出版社 / 著者からの内容紹介
米国シリコンバレーでブームとなっている「LIFE HACKS」(ライフハックス)を、アイデア生産を中心に日本人向けに解説。知的生産にスグに役立つノウハウが満載の本。

内容(「BOOK」データベースより)
いつも目標を達成する人の365日「シンプル仕事術」。

内容(「MARC」データベースより)
ライフ・ハックは、こんがらがった生活(ライフ)を簡単に解決(ハック)するという意味。このコンセプトから、情報、時間管理、整理、五感、思考、発想、意思決定と7つのハックに分けて、シンプル仕事術を解説する。

出版社からのコメント
IT関連業者を中心に、アメリカのインターネットに端を発して、日本でも盛り上がりを見せる「Life Hacks」(効率よく仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを向上させようとする取り組み)の日本版企画。
「スピーディに、楽して、効率よく」仕事をこなすノウハウを、Tips(小ネタ)形式で紹介する本。
「発想法」「情報整理術」「意志決定」「パソコン仕事術」等々のジャンルの仕事にすぐ役立つノウハウのうち、実際に使われているものを実例を交えて分かりやすく解説する。

4492042598IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
原尻 淳一 小山 龍介
東洋経済新報社 2006-07-14

by G-Tools
posted by みっち at 09:31 | Comment(1) | TrackBack(4) | 発想をまとめる手帳

2006年03月18日

3倍「仕事脳」がアップするダブル手帳術―右脳手帳 左脳手帳

内容(「MARC」データベースより)
手帳を制するものは、仕事を制する! スケジュール管理は「左脳手帳」、クリエイティブワーク、自己啓発作業は「右脳手帳」。2つの手帳を使いこなし、脳の潜在能力をフルに発揮するノウハウを紹介。

44925555603倍「仕事脳」がアップするダブル手帳術―右脳手帳 左脳手帳
斉之平 伸一
東洋経済新報社 2006-03

by G-Tools
posted by みっち at 18:11 | Comment(3) | TrackBack(2) | 発想をまとめる手帳

2005年09月02日

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術

世界の有名企業で採用され、オックスフォード最年少博士を生み出したマインドマップ。
マインドマップとは、普通のアウトライン形式のメモとは違い、紙1枚の中に情報を描いていくノート。紙の中央にテーマを掲げ、必要なイメージやキーワードを枝の上に放射状に描いていくものです。
・紙1枚で完結することにより、一度メモしたものは後で見返しても、その内容をすぐに思い出せる(普通のノートだと、情報を探すのに時間がかかる)。
・マインドマップにしたものを眺めることにより、全体が見えるので新たな発想を生み出しやすい(普通のノートだと、すべてを読んでいかなければならない)
つまり、記憶という「インプット」と発想という「アウトプット」の両方を可能にしてくれるノート術なのです。会議でのメモも、企画書もマインドマップを使えば効果は飛躍的にアップします。プレゼンテーションも紙1枚を眺めていくらでも話すことができ、マネジメントや資格試験にも応用できる最強のツールです。

4894511991記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術
ウィリアム・リード
フォレスト出版 2005-09-02

by G-Tools
posted by みっち at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(3) | 発想をまとめる手帳

2005年06月06日

ここで差がつくメモ術・手帳術

「思考ツール」としてメモと手帳を上手に使うと……
●仕事の場面では:時間管理がうまくできるだけでなく、情報収集や企画発想、書類作成の能力もアップし、さらには仕事中の気分転換も有効に行なえる。
●生活の場面では:目標達成や家族とのコミュニケーション、健康管理、遊びまで、毎日がさらに快適になる。
――人生のあらゆる場面で役立つメモ術・手帳術を一挙公開!

4769608675ここで差がつくメモ術・手帳術―この59の使い方で「仕事力」が10倍つき「自分の時間」が豊かになる!
大勝 文仁
こう書房 2005-06

by G-Tools
posted by みっち at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

2005年05月11日

思いつき!を会社にする―コースターのメモから始まる成功法則

ファイナンシャル・タイムズ紙も絶賛、英国で発売と同時にベストセラーになったビジネス書の邦訳。イギリスで大儲けした起業家が教える黄金の法則とは。思いつきのアイデアから大成功を手にするまでをまとめた超実践的起業本。

4484031124思いつき!を会社にする―コースターのメモから始まる成功法則
マイク サザン クリス ウエスト Mike Southon Chris West
阪急コミュニケーションズ 2003-12

by G-Tools
posted by みっち at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

2005年01月10日

「ひらめき」を呼ぶメモ術―役立つ情報を引き出し、さえたアイデアを生む元大使館員の方法(やりかた)

内容(「BOOK」データベースより)
「たかがメモ」とあなどるなかれ。メモの技術ひとつで、欲しいと思っていた情報がどんどん集まり、自分の発想力や企画力にも格段の差がつく!本書では、著者が大使館に在職中に開発した、相手から貴重な情報を引き出す「見せ書きメモ」と、アイデアのひらめきを高める「渦巻メモ」の方法を手取り足取り伝授するほか、日常生活に役立つ効果的なメモの使い方もあわせて紹介。この「メモ術」をマスターすれば、あなたの情報収集力と発想力が一気にグレードアップ。

内容(「MARC」データベースより)
「たかがメモ」と侮るなかれ。相手から貴重な情報を引き出す「見せ書きメモ」と、アイデアのひらめきを高める「渦巻メモ」の方法をマスターして、情報収集力と発想力をグレードアップさせる方法を伝授します。

「ひらめき」を呼ぶメモ術―役立つ情報を引き出し、さえたアイデアを生む元大使館員の方法(やりかた)
斎藤 洋一
はまの出版 1996-10


by G-Tools
posted by みっち at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

創造性を高める右脳メモ術

内容(「MARC」データベースより)
知的創造型メモの極意は、ことばで考える左脳思考にイメージを思い描く右脳思考をプラスした全脳思考にあり。ひらめきを逃さず形にして育む「右脳メモ術」の伝授と、各種支援ツール、活用術を紹介する。

創造性を高める右脳メモ術
竹島 慎一郎
日本実業出版社 1998-06


by G-Tools
posted by みっち at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

2004年12月28日

どんどん右脳が目覚める!不思議なノート法

内容(「BOOK」データベースより)
言葉や線や数字を使った一般的な直線的ノートは、脳の機能を完全に反映したものではない。「左脳」の脳力は表現されているが、私たちにリズム・色・空間を認識させる、創造的な「右脳」の脳力は何も含まれていないのである。「想像」と「連想」を活用したマインド・マップ。書けば書くほど、あなたの全脳を刺激する。

内容(「MARC」データベースより)
仕事、家庭、勉強、恋愛といった日々のあらゆる場面で利用できる、驚くべき思考ツール「マインド・マップ」。「想像」と「連想」を活用したマインド・マップの実例と使い方、作成方法も紹介する。

どんどん右脳が目覚める!不思議なノート法
トニー ブザン Tony Buzan 田中 孝顕
きこ書房 2003-04


by G-Tools
posted by みっち at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

2004年12月14日

思いつきをビジネスに変える「ノート術」

出版社/著者からの内容紹介
「アイデアマラソン」は、著者が20年前に始めた発想法。本書では、思いつきをビジネスにつなげるためのノウハウを分かりやすく解説。

「アイデアマラソン」は、毎日数個ずつ発想を出し、思いついたことはどんなものでも構わないので、とにかくノートに書き続けるという発想システムです。
「アイデアマラソン」提唱者で、本書の著者の樋口健夫氏は、過去20年にわたり、毎日発想をノートに記録し続け、そのノートは278冊、発想の数は18万個を超えています。
樋口氏は、長く海外勤務を続ける現役の商社マンで、「アイデアマラソン」によって生み出したアイデアは、多くのビジネスシーンで役立ってきました。
本書では、浮かんだ発想をビジネスに活かすための方法や、ビジネスに役立つアイデアを生むためのノートの使い方を、著者の実体験を交えながら紹介します。
また、発想力を鍛える練習問題も多数収録しています。
あなたの仕事を変え、発想力を鍛える「ノート術」を、ぜひマスターしてください。

内容(「BOOK」データベースより)
ささやかなものから素晴らしいものまで私たちは日々、多くのアイデアを生み出しています。しかし、メモしておかなければ、そのほとんどを忘れてしまいます。きちんとノートに記しておけば、発想はどんどん広がっていきます。あなたの発想力を鍛え、無限にあるはずのアイデアを引き出し、仕事に活かすためのノート術を紹介します。

思いつきをビジネスに変える「ノート術」―発想力を鍛えるアイデアマラソン
樋口 健夫
PHP研究所 2004-02


by G-Tools
posted by みっち at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

アイデアマラソン発想法

内容(「BOOK」データベースより)
急に言われてもよいアイデアは出ない。ものになるアイデアは1000に3つ。だから日頃から思いついたことをたくさん書き溜め、脳をウォームアップしておくことが、優れた企画を生み出す秘訣だ。有名企業、大学で採用されている効果抜群の発想システムを解説。

日経ビジネス人文庫 企画がスラスラ湧いてくる アイデアマラソン発想法
樋口 健夫
日本経済新聞社 2004-01-07


by G-Tools
posted by みっち at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳

マラソンシステム

内容(「BOOK」データベースより)
本書で提唱するマラソンシステム(Marathon System:MS)の目的は天才を育て、真の才能を発見し、生きがいをつくり出すことである。

内容(「MARC」データベースより)
創造性について書かれた本のほとんどは着想のみに固執している。、豊かな発想力をつけるための具体的で機能的な方法、マラソンシステムを提案。簡単なシステムであなたの才能を発見しよう。

マラソンシステム
樋口 健夫
日経BP社 1998-06


by G-Tools
posted by みっち at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発想をまとめる手帳
Powered by Amagle AltADs

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。