2005年10月29日

チャーリーの秘密のノート

生きるために働き、仲間とともに苦しみ、あるいは仲間を鼓舞し先頭に立ったことがある人なら、誰もが主人公チャーリーの旅を自分自身の旅のように感じることだろう。
チャーリーは、小さいながらも自分の会社を持つ経営者。配管工から身をおこし、ここまでやってきたチャーリーだったが、今大きな悩みを抱えている。それは、一つには業績が悪化していること。さらに社員の心が離れ、「偽善者」と陰口を叩かれていることだ。
一念発起したチャーリーは、一冊のノートを片手に旅に出る。仕事と人生の答を探す旅だ。オーストラリアの各地を転々とする中で、チャーリーは多くの人と出会い、様々な経験をする。その折々に気づいたことをノートに記すうち、チャーリーの中で何かが変わってきた。6カ月後、自信に満ち溢れたチャーリーの姿がそこにあった。はたしてチャーリーの見つけた答とは?
仕事で一番大切なことは何かを楽しいストーリーで教えてくれる本。

4569646514チャーリーの秘密のノート
ジョン・コルム ピーター・リング 平林 祥
PHP研究所 2005-10-25

by G-Tools
posted by みっち at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夢を実現する手帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Powered by Amagle AltADs
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。