2006年11月01日

いつも「仕事がうまくいく人」の魔法の手帳術

出版社/著者からの内容紹介
「いつも仕事がうまくいく人」の手帳には、ある共通のパターンがあります。それは、手帳を単に「忘れない」ための道具として扱うのではなく、何かを計画したり、マネジメントする目的で使っているという点です。手帳を使って、自分の時間の使い方を最適化したり、行動を大胆にアレンジしたり、将来に必要な情報をきちんと蓄積したり......。単に「計画する」とか「管理する」というレベルではなく、いわば「デザインする」「マネジメントする」ためのツールとして手帳を使っているのです。
私たちが変えたいのは、手帳のグレードや外観ではなくて、この「使い方」のほうです。つまり、手帳を「替える」のではなく、今の手帳の書き込み方をちょっと変える、使い方を少し工夫して変える、すなわち手帳の「カイゼン」です。本書では、そうした「いつも仕事がうまくいく人」の魔法の手帳術を余すところなくお伝えします。

内容(「MARC」データベースより)
書くか書かないか迷ったら、必ず書きとめよう。スケジュールを埋めるのは60%まで。訂正はすべて「見え消し」にする-。能率200%アップ、夢が実現する手帳カイゼン術88を紹介。ひと工夫で、人生が変わります!

4569657761いつも「仕事がうまくいく人」の魔法の手帳術
和田 茂夫
PHP研究所 2006-10-24

by G-Tools
posted by みっち at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 予定を管理する手帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26575779

この記事へのトラックバック

問題を解決→実現するにはどうしたらいいの???「○○だから、うまくいく」って、微妙???
Excerpt: :m149: こんばんは??:m001:やまずんです :m149: 今週末は、...
Weblog: なんで屋カード工房
Tracked: 2006-11-06 23:13
Powered by Amagle AltADs
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。