2007年06月12日

手帳は語る。―ビジュアル自分史

内容(財団法人かすがい市民文化財団より)
厳正な審査の結果、選ばれた27作品を編んで「手帳は語る。」を出版しました。
亡き父が遺した「百年前の手帳」、結婚から35年間つけ続けている手帳、闘病の日々を記録した手帳・・・。ただの記憶ではなく、過去と現在、自分と家族をつなぐ存在だと、気づかせてくれる一冊です。
文章だけでなく、豊富な写真とともに綴ったカラービジュアルブック「手帳は語る。」は、文化フォーラム春日井をはじめ、一般書店で好評発売中です。

4880651966手帳は語る。―ビジュアル自分史
かすがい市民文化財団
水曜社 2007-06

by G-Tools
posted by みっち at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 手帳術に関連する書籍
Powered by Amagle AltADs

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。